毛髪を再生させる最先端治療【harg療法は男女問わず人気】

  1. ホーム
  2. 遺伝や生活習慣による薄毛

遺伝や生活習慣による薄毛

医者と髪の毛

クリニックの受診と治療

AGAには、遺伝が大きく関わっていることがわかっています。AGA発症は、男性ホルモンが生成するジヒドロテストステロンと5aリダクターゼが結合することで起こるのが特徴です。この結合のしやすさが遺伝することで、若年期に薄毛になってしまったり部分的に発毛が滞ってしまうと考えられています。AGAの発症は、年齢や性別は関係ありません。男性だけでなく女性にも起こり得る症状で、診察や治療を受けられる専門のクリニックがたくさんあります。専門のクリニックを利用することに抵抗がある人は、皮膚科でも診療を行っている場合があるので問い合わせてみましょう。遺伝以外にも、AGA発症の原因として考えられることがいくつかあります。ストレスによって円形脱毛症になる人もいるほど、ストレスは発毛に大きな影響を与えます。環境の変化や人間関係が上手く行かないことが一つの原因となっているケースも少なくありません。30歳前後から症状が気になり始める人が多い背景には、職場での立場や家庭環境にストレスが考えられます。普段からストレスを貯め込まないように生活することが大切です。また、食事内容や喫煙など不摂生によって血行が悪くなることで髪の毛が生えにくい頭皮環境を作っている可能性があります。大阪には、AGA治療を行うクリニックが豊富です。投薬治療や生活習慣の改善によって症状を改善していきます。大阪で受診することも可能ですが、人目が気になるようであれば大阪以外の地域で治療を行うことも可能です。大阪周辺エリアでクリニックを探す場合は、インターネットを活用すると簡単に見つけることができます。